アパレル企業向けノベルティグッズの活用法
2020.08.31|

 

キャンペーンなどに合わせてオリジナルのノベルティを配布するというショップが増えています。アパレル業界でも、ノベルティグッズは販促効果を上げるのに最適な対策です!

また、アパレルブランドの場合ノベルティグッズは非売品としてプレミアがつくこともあります。

「ノベルティグッズを作成したいけれど、どのくらい販促効果があるのかわからない…」という疑問がある方もおられるのではないでしょうか?今回はノベルティの主な販促効果をSWEET PROMOTIONがご紹介します!

 

名刺代わりの宣伝効果

一般的なビジネスマンが持つ名刺とは違う、アパレル業界ならではの工夫があればインパクトになります。そこで活躍するのがノベルティグッズです。名刺に沿えてオリジナル感溢れるノベルティグッズを渡せば、使ってもらうたびに宣伝効果を得ることができますね!

 

リピーターを飽きさせない

数あるアパレル業界の中で、顧客の方に変わらずご愛顧して頂くためにも、ノベルティグッズは効果を発揮します。センスの良いノベルティグッズをプレゼントすることで、「今後もこのブランドの製品を買いたいな」と思って頂けることに繋がっていきますね。

 

コストを抑えて効率の良い宣伝

限られた予算内で最大限の宣伝効果を出せる選択肢として、ノベルティグッズはとてもオススメです。コストを抑えながらも、広く長く宣伝効果を出せることが最大のメリットです!幅広い世代にブランドを知って頂き、認知度を深めていくためにもとても効果的ですね。

 

購入特典としてお得感倍増

自社の商品を購入頂いた際に、その商品と合わせて使用することのできる製品をノベルティとしてプレゼントすることで購入促進に繋がります。例えば、ポーチを購入頂いたお客様へコスメブラシをノベルティとセットにすることで、使用して頂く際のイメージが湧きやすくなりますね。洋服ブラシなどのご用意もありますので、洋服を購入頂いた際にセットとしてプレゼントすることで、お客様のお得感も倍増しますね!

 

名入れノベルティでブランドのアピール

配布するノベルティにはしっかりと名入れをし、企業やブランドのアピールをしましょう。オリジナルデザインでブランドを強調すれば、ノベルティを受け取った側の印象もより強くなります。ただモノを渡すだけでなく、ノベルティ配布はブランドアピールの機会だと捉えることが大切です購入、来店促進としてノベルティを上手に活用しましょう!

ノベルティグッズの効果をご紹介しましたが、ノベルティグッズにはいったいどのような製品が喜ばれるのでしょうか?

 

定番から意外なものまで!ノベルティグッズのオススメ製品

 

ノベルティの定番グッズ!トートバッグ

トートバッグは、ミニサイズからビッグなサイズまで普段使いできる便利アイテムです。お買い上げ頂いた商品をそのままお持ち帰り頂くこともできますので、利便性と宣伝効果を得ることができ、一石二鳥なグッズです。薄手の素材で大きめのサイズにすればエコバッグとして持ち歩いてもらえる機会も増えるでしょう。いくつあっても便利なバッグがノベルティでもらえるとなると、嬉しさも倍増ですね!

 

 

 

もらうと嬉しい!モバイルバッテリー

スマートフォンの充電切れをサポートしてくれるモバイルバッテリーは実用的ということもあり、もらえると嬉しいグッズです。そんなモバイルバッテリーに名入れをして自社の雰囲気を出すことで、大きな宣伝効果をもたらします。特に、自社の製品としてモバイルバッテリーを販売していない会社などでは、オリジナルのノベルティグッズとしてプレゼントすることにより、お得感も増してお客様への満足度にも繋がりますね!

 

季節ごとに使えるグッズ

梅雨や夏の日差しが強いシーズンには折り“畳み傘”、秋冬のシーズンには“手袋”などオールシーズン使えるものではなく、あえて季節ごとに使える製品をノベルティグッズとすることで「自分では買っていないけどもらえて良かった」と思って喜んで頂けることも多いのではないでしょうか?

 

 

ノベルティーグッズの中に商品を!

ノベルティグッズは、トレンドと実用を兼ねていると使用頻度が高まります。

ポーチの中にTシャツや水着など商品を入れてお渡しすると見た目もお洒落で、

「商品を購入したらおまけでポーチがついてくる」といった付加価値も高まります。

ポーチ単体では非売品のためプレミア価値もつくのでお客様にとても喜ばれます。

 

 

今回は、オリジナルのノベルティにオススメの製品をご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。

ノベルティグッズを考える際の基準は、「欲しいけど買うほどではない」ものや、「もらったら嬉しい」ものです。商品にも負けないくらい魅力溢れるノベルティグッズを考えて、商品のおまけだと軽視せずにしっかりと戦略を考えて計画を立てることが大切ですね。